「平和のための名言」海老名香代子

海老名香代子(1933~   )。エッセイスト。東京出身。夫は「昭和の爆笑王」と称された故林家三平、林家正蔵は長男、二代目林家三平は次男。1945年3月10日、静岡に疎開中、東京大空襲で両親、祖母、兄2人、弟を失う。(大和書房・「平和のための名言集」-早乙女勝元編)

▼時忘れじの塔
画像
 死んだ人たちは、さぞ無念だったろう。こんな惨禍が起きないように伝えていくのが私たちの使命なんです。
 当たり前の平和な暮らしをこれからもずっと続けていけるように、命ある限り訴えたい。

     
      海老名香代子「死んだ人たちは、さぞ・・・」
         (「東京新聞」この人2008年3月10日)


 各地で体験を語り、東京上野に「時忘れじの塔」、及び慰霊碑「哀しみの東京大空襲」を建立、大空襲にちなんだドラマ監修や慰霊式典に尽力。死んだ弟の最後の言葉を冠した児童科書「ネーネ」等を刊行。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント