歴史にみる3月 人々の生と死

2003年ごろ、僕が年金者組合に入会し、編集部担当になったころ、まだ若かった(?)のか気合いを入れて作り続けた「政策・宣伝資料」の中の1枚である。日付は2003年3月5日(NO.26)。紙面はトップに「一日一言」(岩波新書)から三月の名言を引用、レイアウトしている。

▼「一日一言」(岩波新書)
画像
 トップは「歴史にみる3月 人々の生と死」と題して、岩波新書の「一日一言」から有島武夫ほか5人の名言を引用し、左端にも所蔵の書籍のなからジョージ・サンタャーナの至言・「過去に学ばぬ者は、それ(過去)を繰り返すよう運命づけられる」を配した。<資料>⑱は、プロフィンテルンの社会保険ついての結語の一部である。連続30回に及ぶ大作なので折をみて全文を紹介しよう。

追記】手元にある「一日一言」(桑原武夫編)の奥付をみると昭和31(1956)年12月刊行とある。確か三田界隈の本屋で購入した。思えば翌年卒業とあって、卒論作成に苦汁の毎日を重ねている時に本書をひもとき、古今東西の名言に出会い、安らぎを覚えたことが思いだされる。あれから50数年、手元の本書はもうボロボロ、だが、小生は溌剌?・・・。


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント