満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京大空襲訴訟ニュース 4月@

<<   作成日時 : 2013/04/12 13:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「早咲きの桜が終わり、テッセンの蕾が膨らみ始めた今日この頃・・・」昨日、こんな書き出しの素敵なお手紙を東京大空襲訴訟原告団から頂きました。「ニュース第31号(4月10日発行)」が同封されていました。

画像
 「ニュース」は4頁にわたり、会長の訴えと決意、前号からの取り組み、これからの課題など内容は盛りだくさん。順次原文のコピーを添えて紹介しましょう。

画像
     戦後68年、厳しい情勢のなかでも
      戦争の惨禍を繰り返さぬために
       闘いを広げていきましょう!

                   原告団長 星野弘
 

 昨年の総選挙の結果、憲法9条の改悪、「国防軍」の創設が公然と主張されるようになりました。これは戦争への道です。
 原告団は「戦後60数年、戦争の後始末ができていない」と差別をあらため、人権と民主主義、平和を守るため大阪、名古屋、沖縄など運動の広がりをつくるために全力をあげてきました。
 今、マスメディアの報道も広がっています。
 運動の広がりを力に主に3っの活動を推進しています。


第1に、戦中、戦後の労苦、凄惨な戦争の残酷さを語り広めウ活動をしています。
第2に、最高裁に「申し立てを受理して下さい」と一人ひとりの体験と思いや差別の不条理を訴えながら「戦争被害受忍論」の見直しを求める要請行動を行っています。
第3に。「空襲被害者等援護法(案)」制定を求める国会議員連盟への参加議員の拡がりを作る要請行動、各地方議会に意見書採択の要請を進めています。
 
 
 厳しい情勢だからこそ原告団は、脱原発、武器輸出禁止3原則の緩和に反対など暮らしと平和を守る運動と連泰氏「戦争の惨禍を繰り返さぬ」へいわの世論を広めるために力を尽くします。
 みなさんのご協力をお願いします。
 

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東京大空襲訴訟ニュース 4月@ 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる