「平和のための名言」 杜甫

杜甫(712~770)。唐盛期の詩人。玄宗皇帝の時代に活躍。「詩聖」と称され、李白と並ぶ中国を代表する詩人、五言律詩、七言律詩の完成者。杜甫の詩はよく社会の矛盾を衝く。(大和書房・「平和のための名言」-早乙女勝元編)

画像
    国に敗れて山河あり
    城春にして草木深し

               
                杜甫「春望」
 
 755年12月16日、安史の乱で洛陽が陥落。その4年前の詩「兵車行」は出世する農民兵を送る父母妻子の悲しみを描く。1945年8月15日、日本敗戦の日に多くの日本人がこの詩を自分のこととし、て感慨に耽り、同時にそれぞれの立場でへいわの尊さを噛みしめた。

今日の出来事】1945年沖縄・読谷で83人が集団自決

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント