「平和のための名言」 美濃部亮吉

美濃部亮吉(1904~1984)。経済学者・東京都知事。憲法学者美濃部達吉の長男。1967年、社会党、共産党の支持によって東京都知事に。三期12年に及ぶ「革新都政」を構築した。(大和書房・「平和のための名言集」-早乙女勝元編)

画像
 「一瞬のうちにいのちをうばわれた十万人の悲痛を通して、底知れぬ戦争への憎しみと、おかしたあやまちを頬冠りしようとするものへの憤りにみちた告発は、そのまま、日本戦後の初心そのものである。そしてーこの初心は、私の都政に対する原点である。
  
   美濃部亮吉(「東京大空襲・戦災誌」
               東京大空襲を記録する会)


 1970年8月に発足した東京空襲を記録する会にも物心両面からなる援助を惜しまず、菊池寛賞の『東京大空襲・戦災誌』(全呉巻)刊行に尽力した。

今日の出来事】1967年革新統一杜知事候補、美濃部亮吉初当選

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント