満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 江東オンブズマンが行く 5月号

<<   作成日時 : 2013/05/12 04:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

5月号「オンブズマンが行く」の二面は、政務調査費の使途についての追及一色です。毎月の携帯電話料を公費に頼る議員たち。はたまた、「区民要望対応飲み物代」と称してウーロン茶などを年間76万円も遣う区議会自民党に監視の目が光ります。

画像
         自分の電話代まで
       公費に頼る議員たち!

 
 「ケータイくらいてめえで払えよ!」と、政務調査費で携帯電話の使用料を支払うことに区民の拒否反応が強い。前号で区議会公明党の携帯電話を取り上げたが今回各党の実態を探った。
 電話で「政務を調査する」事を想定していたのだろうか? 区議会では通話量の4割は公費、つまり政務調査費で見てくれる。H23年度、自民が6議員で2万5千円余、公明が11人で30万6千円余、みんなが4人で19万円余、民主が3人で17万7千円、無所属N議員4万円、S議員3万5千円などだ。会派で使っていないのが共産と市民。自民、みんな、民主に使っていない議員もいる。


画像
       月額2万円も
 
 高額使用のトップは公明S議員の76900円。2番手が自民のE議員の6万9千円、3番が自民S議員の6万5千円だった。自民のE議員は12月だけで2万1千円使っていた。
 区議会では、按分を5割に引き上げ自己負担を減らすと言ううから眼を離せない。


 (前号でS議員10万円は、76918円の誤りでした。訂正してお詫びします)





画像
  自民、ウーロン茶などで76万円支出
       「会」副代表 矢野 政昭

 
 江東区議会議員には1か月20万円の政務調査費が支給されています。これがどう使われているか、区民オンブズマンがチエックしていることを知ってか、使い方が大分変化してきました。
 平成23年度、自民党でかなり増えてきたのが「区民要望対応時飲み代」。これは、区民から要望を聴く際にお茶等を出したというお金です。

 自民党が1年間に使った飲み物代は、なんと76万1520円。本数が書いていないものもありますが、記入しているものだけでも、ウーロン茶など4262本、44万7510円。ポカリスェット・おいしいお茶・ミネラルウォーター・オロナミンC・飲料水・1日のビタミン・トマトジュース。無糖缶コーヒーなどがズラリ並んでいます。
 議員一人平均355本買ったことになります。これも私たち区民の税金です。山崎区長は財政が厳しいと言いますが、政務調査費も無駄がないか、しっかり見てほしいものです。


画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
江東オンブズマンが行く 5月号 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる