満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本のうたごえ合唱団 光洲で歌う

<<   作成日時 : 2013/05/26 04:42   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

1980年、韓国の光州で起きた「民衆抗争」をテーマにしたミュージカル・「華麗なる休暇」が近く東京・江東区で初公演されますが、それに先立ち「日本のうたごえ集団」が訪韓、現地・光洲での「記念芸術祭」に参加、連帯の歌で交流を深めました。そのときの摸様です。

画像
 5月16日から20日まで韓国の南西部の光州に行ってきました。いわゆる「光州民衆抗争」の5・18前夜祭で歌いました。同行したのは、日本のうたごえ&日本民主化運動合同訪韓団で、総勢28人(東京、埼玉、広島)でした。歌は「愛しき人に贈る行進曲」「イムジン河」「心 つなごう(日本人の作詞、作曲)」「NO PASARAN」などを披露しましたが、韓国の人の涙、手拍子、手振りなどがあり、心が通じ合ったと思います。

画像
 翌日は四大門刑務所で民主化運動で投獄され命を落とした人々に思いを馳せて歌いました。小林多喜二や伊藤千代子などと重なりました。
 次いで墓地を訪ねましたが、そこに眠るほとんどの人たちは14,5歳の学生で、一人ひとり丁寧に葬られていました。東京大空襲で無念の思いで殺され、物のように捨てられた人たちの姿が思い浮かび、泣きました。(牛山れい子



 韓国の民衆の民主主義に対する思いから強く学ぶものがありました。歴史的に痛めつけられた民族の強さを体感して来ました(難波昭子

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本のうたごえ合唱団 光洲で歌う 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる