満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 平和のための名言 澤地久枝

<<   作成日時 : 2013/06/12 06:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

澤地久枝(1930年〜)。作家。東京生まれ、幼少期に「満州」(現中国東北部・吉林)に移住、敗戦後1年間の難民生活を経て日本に引き揚げる。(大和書房・「平和のための名言集」−早乙女勝元編)

画像
 アメリカでは第二次世界大戦後も常にどこかの国と戦争をしていた。しかし日本は第二次世界大戦後は一人の公的な戦死者も出さないで来た。ということは、日本人によって殺された他国の人もいないということです。それがなぜ可能だったのかというと、シロアリに食われるような形になりながらも、憲法、特に九条が生きていて歯止めになったからだと思います。
    
    澤地久枝「九条の会」発足記念講演会      
         2004年6月10日(「週刊金曜日」NO.520)

 中央公論社に入社、働きながら早大二文に学ぶ。『婦人公論』編集次長を最後に退社。『妻たちの2・26事件』で本格的な執筆活動に入る。『密約』『烙印の女たち』『昭和史のおんな』『滄海よ眠れ』『記録ミッドウエー海戦』など話題作多数。「九条の会」発起人。

今日の出来事6・11】1906年日本エスペラント協会設立 1979年「元号法」公布

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
平和のための名言 澤地久枝 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる