満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS あのとき歌った この歌 −22−

<<   作成日時 : 2013/06/17 08:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「東京大空襲60周年のつどい いま語り継ぐこと」が2005年3月5日、東京江東区の総合区民センターで開かれました。空襲体験者から孫の世代までかってない510人が集まり、戦争の悲惨さを伝え、学び合いました。このつどいのオープニングを飾ったのがこの歌でした。

画像
        <卒業写真>

お嫁にいくとき 母さん渡してくれた
卒業写真のアルバムは
幼い私がすわっている
かっすぐ前をみつめている
それから話してくれたのは
60年前の3月10日
 母さんの そのまた母さんの
 燃えてしまった 卒業式
 

 この日のためによせられた歌(永井和子作詞、神野和博作曲)「卒業写真」でした。神野さんのギターで、ささいはるみさんが語るように、ささやくように歌い、参加者はかみしめるように聞き入っていました。

】この「つどい」の翌日・3月6日の全国紙(朝日・毎日・読売)はいっせいにこの日の模様を伝えました。東京、「しんぶん赤旗」なども。各紙とも写真付きで大きく扱い、60年前のこの日の惨事と、平和の尊さを後の世に伝えなければ、との思いが込められていましたが、東京新聞の「平和憲法、曲がりそう」の見出しが出色。「赤旗」の「戦争しようとする政治家に一票も投じないでほしい」(高木敏子さんの講演)という引用記事が目立ちました。

リンク】聞いてみましょう「卒業写真」
 http://bunbun.boo.jp/okera/v_jinno/sotugyou_pho_naga.htm

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あのとき歌った この歌 −22− 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる