満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 13年7月号 ふくわらい 

<<   作成日時 : 2013/07/28 05:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

NPO法人「ふくわらいの会」の新聞の7月号の二面。「生活支援活動の1年間を振り返って」との見出しで小原雅世さんの体験談。そして、その提携先の「あすなろ介護サービス」の代表、菊池一枝さんが「みんなの広場」に登場します。

画像
      支援活動を振り返って
 
 会員からの要望が強い生活支援サービスを本格的に開始するに当たって当会理事小原さんの支援サービスの経験を報告します。

 深川のマンションに住む80歳過ぎの目が不自由なMさんから「介護保険を受けられなくて窓・風呂場など掃除が充分出来ない。1ヵ月1回でいいからお掃除を頼めないか」という相談がありました。当時、会として正式に生活支援サービス事業を開始していなかったので、「月1回位なら」とヘルパーの資格もある小原さんが引き受けてくれました。

画像
      お茶飲み話しすることも 

 掃除道具1式を自転車に積みこんでMさん宅を訪問。それから1年、その日言われた場所を小原さんは気軽にお掃除します。
 一人暮らしで話し相手がほしかったMさんから「今日はもうお掃除はやめてお茶にしない?」と。(介護保険ではお喋りは対象にはなりません)
 最初は見ず知らずだった二人ですが、今では小原さんは聞き役。小原さん自身も病気の夫を抱え病院への付き添い、ふくわらいの食事会担当として忙しい毎日です。だからこそ明るく楽天的に支援を受ける人の身になって話を聞くことができるのでしょう。

 
 このサービスは会員なら誰でも利用(1時間1000円、2時間1500円)できます。お問い合わせは5634−1602事務所が留守の時は担当の小栗さんに転送されます。

画像
    炎天下の外出は避け昼寝を!
    体温より高い室温に要注意

 健康一口メモ 菊地頌子(元区保健師)

 
 猛署が続きますがお元気ですか。今日室内の温度を見たら38度! 平熱の体温より室温が高くなると、汗が出なくても体の水分が外気に奪われ脱水状態になります。28度の冷房をかけ、こまめに水分補給(お茶ではなく体に溜まる水分がいい)をしないと熱中症になります。
 夏は汗とともに塩分や糖分の補給が必要と言っていますが、汗がしたたるような動き方をしない高齢者や、高血圧の人にはその必要はなく、朝のみそ汁や野菜に軽く塩をふる程度で良いそうです。外出は朝夕、炎天下の日中は昼寝で睡眠不足を補いましょう。


画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
13年7月号 ふくわらい  満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる