満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 「空襲被害に援護法を」 空襲連

<<   作成日時 : 2013/08/11 07:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 太平洋戦争の空襲被害者でつくる「全国空襲被害者連絡協議会」(空襲連)が10日、東京都台東区の区民会館で結成3周年の集いを開き、国に対して援護法の制定を求める決議を採択した。(東京新聞ー8・11・朝刊)

▼リレートーク (Facebookから)
画像
    結成3周年 連絡橋が決議採択
 
 戦後軍人軍属には法律で戦争被害の補償がされたのに対し、一般の空襲被害者には援護策が取られてこなかった。空襲連は戦後70年を迎える2015年までの援護法制定を目指しており、この日160人が参加。決議は被害者に医療費や見舞金を給付する援護法制定のほか、空襲被害の全国調査や、追悼碑の設置を求めた。
 空襲連の共同代表を務める中山武敏弁護士(69)やジャーナリストの斎藤貴男さん(55)の講演会も開催。中山弁護士は「援護法は今まで14回提出されて、すべて廃案になった。被害者の年齢を考えれば今回は最後の機会だ」と早期の立法を求めた。


【注】しんぶん「赤旗」(11日付ー社会面)⇒
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「空襲被害に援護法を」 空襲連 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる