満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京大空襲を語る 早乙女勝元

<<   作成日時 : 2013/09/23 07:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

毎年、BS−TBSが放送している「シリーズ68年目の夏・何を語り残すのか」。今年の8月25日は、東京大空襲を取り上げ、東京・江東区にある戦災資料センター館長の早乙女勝元さんへのインタビューでした。その番組の内容を、9月23日(日)のしんぶん「赤旗」がラジオ・テレビ欄に掲載しています。

画像
       憲法は親の世代からの財産
 
 「はだしのゲン」の閲覧制限にも話は及び、キャスターが「むごたらしい場面を遠ざけようとする動きもある」との問いに・・・。 
 早乙女勝元さんは「それが戦争です。事実です」と答え、続けて「集団的自衛権の論議がある。憲法は親の世代から継いだ財産。それを失うようなことがあれば、子や孫たちに申し開きできない」とキッパリ言いきっています。




画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東京大空襲を語る 早乙女勝元 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる