平和のための名言 ロマン・ロラン

ロマン・ロラン(1866~1944年)。フランスの作家・思想家。スイスに滞在中に第一次世界大戦を迎え、同地で反戦・平和を主張。(大和書房・「平和のための名言集」-早乙女勝元編)

画像
 ひたすら忍耐強く、未来を信ずればいいのです。・・・・・・わたしは数十年をーー数世紀さえもーー先んじて生きることに慣れています。わたしは胸をいためる必要はありません。人類は遅々としてではありますが、やはり前進しているからです。

      ロマン・ロラン『ピエールとリュース』(角川文庫)

 第二次世界大戦ではフランスにあって、ヒューマニズムの立場から反ファシズムの態度をつらぬく。大作『ジャン・クリストフ』『魅せられたる魂』がある。1916年ノーベル文学賞受賞。

今日の出来事12・30】1944年ロマン・ロラン死す 2006年フセイン元イラク大統領処刑

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント