満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 「絵本で伝える大空襲」 東京新聞

<<   作成日時 : 2014/02/27 09:12   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ほどなく69回目の東京大空襲記念日を迎える。昨日(26日夕刊)東京新聞が一面トップに「絵本で伝える大空襲」との大見出しで関連記事を大きく扱った。母親の体験をその子息が絵本化したという。「世の中の空気が再び戦争へと進んでいる危機感」を感じる、としている。

▼絵本「せんそう」 東京大空襲のこと
画像
       戦争の悲惨さ伝えたい 
 
 母は、炎に包まれた娘に覆いかぶさり息絶えた・・・。1945年3月10日の東京大空襲で、当時6歳だった東京と足立区の塚本千恵子さん(75)は、母親に命がけで守られて生き延びた。「戦争を忘れてほしくない」。千恵子さんからの空襲体験を聞いて育った息子の絵本作家やすしさん(は、大空襲をテーマにした作品を今月発表した。子どもたちに戦争の悲惨さを伝えたいとする親子の思いが込められている。(奥野斐記者)


画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「絵本で伝える大空襲」 東京新聞 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる