平和のための名言 姜 小泉

1919年3月1日、日本の植民地だった朝鮮で、自主独立を求める大決起集会が各地に展開された。日本官憲はこれを不逞の「暴徒」として武力弾圧に出た。(大和書房・「平和のための名言集」-早乙女勝元編)

▼ユグアンスン
画像
 やよいの空を仰ぎ見て
 ユグアンスン姉さんを思い出す
 牢の中でもマンセさけび
 青空も見ず なくなった

  
   姜 小泉(きょうしょうせん)
     (早乙女勝元『柳寛順の青い空』草の根出版会)


 16歳の女子学生であった柳寛順は1ヵ月遅れで蜂起を組織するも、目の前で両親を殺され、兄とともに逮捕される。20年10月12日、獄死した。歌は姜小泉作詞による。

今日の出来事2・29】1952年沖縄の米民政府、「琉球政府の設立」を交付
 (うるう年に先立って記載します)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント