平和のための名言 西本幸雄

西本幸雄(1920~2011年)。プロ野球選手・監督・解説者。旧制県立和歌山中学、立教大学卒業後軍に応召され、中国戦線で終戦を迎える。復員後、社会人野球から30歳で毎日オリオンズに入団。(大和書房・「平和のための名言集」-早乙女勝元編)

画像
 まさに「伝説の左腕」だった嶋がこうして現代によみがえったのは非常に意義深い。その剛球はもちろんだが、短くはかない青春であった無念を思う。野球はもちろん、愛する者たちと過ごす、その先の人生すべてが南海の海に沈んでいった。命や平和の尊さを訴える存在でもあると考えている。
  
  西本幸雄「戦没の名投手嶋清一の野球殿堂入りに際して」
                「しんぶん赤旗」2008年1月3日)


 1960年、大毎(大映と毎日が合併)の監督でリーグ優勝するがオーナーと対立。63年、阪急ブレーブスの監督になり五度リーグ優勝、近鉄で二度、20年間の監督生活で八度のリーグ優勝を果たしながら、一度も日本一になれず「悲劇の名将」もいわれる。

今日の出来事3・2】1925年普通選挙法が衆議院で可決 1943年野球用語、全面日本語化強制

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント