平和のための名言 水野孝昭

ノーチラス号は世界で初めての原子力潜水艦で、潜行したまま北極点を通過したという。冷戦のさなかのことである。そのノーチラス号の進水式が行われた1954年米国の、ビキニ環礁で行われた水爆実験で日本の第五福竜丸が被爆した年でも或ある。(大和書房・「平和のための名言集」-早乙女勝元編)

画像
 新兵器として脚光を浴びた米原潜(ノーチラス号)と、「死の灰」をかぶったマグロ漁船。2隻は対照的な運命を歩んだ。
 退役後も博物館となった前者に対し、第五福竜丸は東京湾の「夢の島」にうち捨てられていた。今は同じ場所で、展示館ができている。
 日本が前例のない原発事故に直面している今、半世紀も前に被爆した船を見て欲しい。


         水野孝昭(「朝日新聞」2011年10月24日)

 ノーチラス号は退役後、コネチカット州にある基地の前にけ係留され艦内を見学できる。朝日新聞論説委員の水野孝昭は、原発事故を機に半世紀前の悲惨な主人公第五福竜丸に誘う。

今日の出来事3・19】1986年東京高裁第1次教科書裁判、控訴審で原告敗訴の判決

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント