平和のための名言 中村佑

山口県に住む会社社長・中村佑は、ニューヨークの貿易センタービル内のオフイスに銀行マンとして勤務していた次男匠也を2001年「9・11」アメリカ同時多発テロで失った。(大和書房・「平和のための名言集」-早乙女勝元編)

画像
 ブッシュ大統領の目にはフセインの顔しか映っていないが、その後ろには何の罪もない数多くの命がある。戦場に向かう米国の兵士一人ひとりにも愛する家族や友人がおり、その人たちを悲しませる権利など誰にもありはしない。

    中村佑「朝日新聞談話」
       (高木慈子『戦争で死ぬ、ということ』岩波新書)


 新婚生活を始めたばかりだった息子の突然の死を悲しみつつ、マスコミ報道を通してその後の米軍を中心としたアフガン侵攻やフセイン大統領を標的としたイラク戦争に対して、平和的解決を訴え続けている。

今日の出来事3・21】1972年高松塚古墳の壁画発見 1990年アフリカ最後の植民地ナンビア独立

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント