平和のための名言 三宅泰雄

三宅泰雄(1908~1990年)。岡山県生まれ。東京帝国大学卒業後、北大助手、東京教育大学教授などを歴任。1954年の米国によるビキニ環礁での水爆実験以来、大気・海洋の放射能汚染の調査研究は国際的にも高く評価された。(大和書房・「平和のための名言集」-早乙女勝元編)

画像
 私は第五福竜丸のもつ意義は、これらの船にmまして、さらに重要であると考えている。なぜなら、第五福竜丸は過去の歴史というより、むしろ、未来の人類の命運を啓示しているからである。

    三宅泰雄『戦争と平和と科学者と』(水曜社)

 1973年財団法人第五福竜丸へいわ協会設立し、理事長として都立第五福竜丸展示館の管理運営に当り原水爆禁止運動につくした。

今日の出来事3・4】1933年ローズベルト大統領就任、ニューディール製作開始 1957年自衛隊機が鳥取県で墜落、17人死亡

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント