「憲法守る義務忘れるな」 東京新聞投稿欄

東京新聞の発言欄(投稿)にミラーというコーナーがある。このところ情勢を反映してか高齢者の発言が目立つ。今日の「ミラー」がいい。戦争を知らない世代で占められている今頃の政治家にもの申している。「憲法守る義務忘れるな」と。東京世田谷区の東山晴子さん(82)が書いた。

▼「9条の会」ポスター
画像
 老齢で、かって戦時を経験した者として、最近思うことは、人間は過去の歴史を読書などで学ぶことはできるが、やはり自分が経験しなければ、身に付いた知恵とはならず、再び先人が犯した過ちを、容易に繰り返すのではないかということだ。そうならないことを祈りたいが。(投稿の結び部分
画像
       少数異見
   消える戦争の教訓

 
 世代が三つほど替わると歴史の教訓は薄れる。三陸のある海岸に明治時代に起きた大津波の被害と警告を刻んだ碑文があった。地域の人が知ったのは、2011年の大津波の跡にぽつんと残った碑を見てだったという。
 1945年の敗戦から70年近くたつ。政治家や国民から先の大戦の教訓が消え始めているようだ。現政権下で政治家たちが叫ぶ「戦後史観の見直し」や領土をめぐるナショナリズムの鼓舞を聞くとそう見える。戦争を体験しない政治家たちの世になったのである。
下欄を参照=東京新聞=「暮らすメイト」から

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント