満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 「江東区民オンブズマンの会」会報 6月号

<<   作成日時 : 2014/06/05 05:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

6月号の「オンブズマンンの会」会報の2面。引き続き、政務調査費のチエックをトップに。コラムは副代表の矢野政昭さんが「昭和大学豊洲病院が出来たが!」題して書き、そのあってはならない問題点を鋭く指摘しているのが出色です。

画像
    昭和大学豊洲病院が出来たが!

 4月1日から消費税が8%に上げられたが、増税された分がどのように使われるか? チエックすることが重要だとおもう。
 江東区民オンブズマンの会では、区政の税金の遣われ方を調査して、広く区民に報告しています。3月24日、豊洲5丁目に昭和大学江東豊洲病院がオープンした。病院建設費!40億円の内、区が建設費の53%、75億円を負担し完成したものだ。さらに、都から40億円で購入した土地を10年間無償で貸すことにしている。この地代分が42億円。何と合計で117億円。
 当初、近隣の住民は「病院ができる」と喜んでいた。ところが、他の医療機関の紹介状がなければ受診出来ない病院だ。紹介状がなければ初診料が5500必要だという。しかも、入院費がべらぼうに高いと効いた。
 石原知事時代、つぎつぎ都立病院をつぶしてきた。江東区だけの負担で病院をつくるのは疑問だ。新病院は他区の人たちも利用するから、広域行政で都の責任でつくる性格のもので、区民の税金を投入するのはスジが通らない。(矢野政昭副代表


画像
画像
江戸川区民オンブズマンの総会に参加して       正木 毅

 5月25日、江戸川区民オンブズマンの第7回総会に参加しました。総会は、区政のムダ遣いの監視、追及、費用弁償問題、区政の透明化などに取り組み、その成果を広く宣伝するなど、活発な活動が議論され方針がkrっていされました。
 同会はホームページを立ち上げたり、各会派・議員や区の幹部職員にニュースを送り、意識改革を促すなどしており、進んだ経験を聞き大変勉強になりました。総会後、近くの居酒屋での懇親会にも参加させていただき親交をを深めることができました。(代表幹事)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「江東区民オンブズマンの会」会報 6月号 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる