満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 「政務活動費」 江東オンブズマン 

<<   作成日時 : 2014/08/09 06:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「江東オンブズマンの会」の会報8月号の二面。一面からの続きで「政務活動費」の特集。「『区民要望対応時飲み物』ってなに?」という見出しでの記事が、矢野政昭副代表幹事の「テレビで大泣き議員を見て驚く」のコラムが掲載されている。

画像
        「区民要望対応時飲み物」ってなに?

 本紙6月号でも指摘したが、自民党の政務活動費の支出項目に「区民要望等対応時飲み物代」というのがある。H24年度は約90万円。翌25年は度は61万1千円ある。
 区民が訪ねてきた時の「お茶代」というが、それにしても多すぎる。

 演説会で飲み物を配っているとしたら、政務活動とは関係ないから支出したら「違法」となる。江東区議会政務活動費の公布に関する条例では、会派の行う演説会等の飲食には使うことが出来ず、選挙の際の集まりにも交付できないことになっている。
 政務活動費はあくまで公費、区民の税金であるから不当な支出は許されない。


画像
    テレビで大泣き議員を見て驚く
 
 夕方のテレビを見ようとスイッチを入れたら「アー、アアーせっかく議員になれたのにアアー」と大泣きしている場面が出て驚いた。
 政務活動費をゴマ化して使っていたことを追及された記者会見の映像だ。全国はもとより世界に報道されたという。
 兵庫県議会の野々村議員だが城崎温泉に106回。その他の日帰り出張を含めると195回。こんなに〃場所に出張することは考えられず、問題にされるのは当然だ。兵庫県にもしっかり監視するオンブズマンがあれば防げられたはずだ。
 私たち江東区民オンブズマンの会は、14年間も区政や区議会をチエックしてきたので兵庫県のようなこんなひどい使われ方は無くなってきた。
 江東区議には1ヶ月20万円の政務活動費が出ているが、ムダ遣いせずに区民の役に立ち使い方をしてもらいたい。 
 (矢野政昭副代表幹事)

画像






テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「政務活動費」 江東オンブズマン  満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる