満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 政務活動費で公開質問 江東オンブズマン

<<   作成日時 : 2014/09/04 06:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「江東区民オンブズマンンの会」の会報9月号(NO.123)。一面は、このほど区議会各派に政務活動費で公開質問状を発したことをトップに、コラム「声」欄と会の運営に必要な費用の「寄付」を募っていることなどがレイアウトされています。

画像
     全会派に公開質問 政務活動費で
 
 オンブズマンは、8月29、問題の区議会政務活動費について、全会派に10項目にわたる公開質問書を送り回答を求めました。起源は9月15日。

 先ごろ、政務活動費を追及され大泣きした兵庫県議がおり、テレビで何度も放映されました。この経費の使途に不正があるとして、各地で問題になっています。
 江東区民オンブズマンの会も、8月29日、区議会の書く会派に不正の疑いがある10項目にわたる公開質問書を送り回答を求めました。
 @タクシーの不適正利用について A切手・はがきの多量購入について B人件費の支払い先の公開について C事務機器の限定利用 D携帯電話の本人負担について Eガソリンの公費負担の見直しについて F公聴費と称して区民に配布する飲み物代について G名刺の公費負担の疑義 H収支報告のHP掲載について I政務費適正化のための機関設置についての10項目で、回答が待たれます。


画像

 新聞が連日「慰安婦」問題を報道するが、よく分からないという声を聞く▼朝日新聞が8月5〜6日「過去の報道が間違っていた」として20年前の報道がうその吉田証言を真に受けて書いた記事でその部分は「取り消す」というもの。これに噛みついたのが産経新聞と読売、それに右翼の学者連だ▼「強制連行はなかった」「だから慰安婦問題はない」「国の名誉にかけて・・・河野談話を見直せ!」とえらい剣幕だ。あの維新の橋下なども急先鋒なのだが、だれも裁判所の判決文や慰安所を軍が管理し強制したことは言わない。強制した文書がないというが、違法文書を残す筈がない▼心ならずも、まただまされて慰安所に送られた女性たちがいた事実は消せない。歴史の真実にしっかり向き合うことがいま求められる▼過去の侵略戦争や悪事を問題にすると「自虐的」と吠える。こんな連中に組しては世界から孤立する。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
政務活動費で公開質問 江東オンブズマン 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる