満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 区長・議長の交際費 江東オンブズマン

<<   作成日時 : 2014/10/06 07:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「オンブズマンが行く」10月号(NO.124)二面。「宴席を渡り歩くのが交際費?」との見出しで区長・議長の交際費をやり玉に上げています。加えて、田島幹事の「政務活動費って知っていますか?」が左肩に配されています。

画像
        新年会1日32ヶ所
    区長・議長の交際費を考える


 
 江東区長や区議会議長の交際費を調べている。一体「何に使っているのだろう?」とH25年どの出納簿を請求した。
  山崎孝明区長が550万円の予算、榎本雄一議長が380万円だ。使い途は「区や区議会と関係のある会議や人と逢う際の軽費」ということだが・・・。
 交際費として区長は毎月20〜50万円渡されるが、1月は100万円にー。これが、○○連盟、△△協会「新年会会費」1万円などがぎっしり書かれている。今年1月6日だけでなんと32ヶ所の新年会に出ていました。議長は、1月43ヶ所の新年会に出席しています。区政運営にこんな交際費が必要なのだろうか。大いに疑問が残るところです。


画像
       政務活動費ってしっていますか?
                   幹事 田島高則

 
 オンブズマンが区議会の各会派に求めていた、政務活動費に関する「公開質問書」の回答が、ほぼでそろい、これを見て驚きました。「緊急時」と定められているタクシー利用。年中「緊急」らしく自民党議員など多くの議員が公費でタクシーを利用していました。
 切手やはがきを何十万円も買う議員。多額な人件費の計上(黒塗りで支払先不明)もあった。「個人情報保護」を盾に巧妙に公費を使う議員たち。こんなのは一般社会では通用しないでしょう。
 また、自民党は、ウーロン茶・コーヒーなど「区民要望対応の飲み物代」と称して数千本購入して消費していました。不思議なことに、携帯電話と自家用車のガソリン代は50%政務活動費が使えます。
 パソコンやプリンターを数十万円で購入した議員。つぎに落選しても返還の義務はありません。どこまで区民を踏みつけにするのか? 建て前と本音が混じり合う現実は単純ではありませんが、政務活動費のあり方については、早急な改善を目指したいものである。
 

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
区長・議長の交際費 江東オンブズマン 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる