江尻かなさんと佐藤真子さんのコラボ

昨日(7日)の「しんぶん赤旗」(首都圏版)をみて思わず「アッ」と言っていました。そこには明日(9日)水戸で開かれる「江尻かなさんと女性のつどい」の囲み広告欄に、佐藤真子さんの名が連ねられているではありませんか。そして「平和をうたう」と書とかれています。

画像
 タイトルにもあるように、この12月に行われる茨城県議選の候補者江尻かなさんの応援のための出演と思われますが、佐藤真子さんの歌う「平和の歌」は定評のあるところ。きっと明日への勇気と優しい癒しに包まれるにちがいありません。

 そこでどのような歌が選ばれるのか推測してみました。出だしは、水戸だから黄門さまの「人生苦もありゃ・・・」からはじまり、「ここには土浦が、土浦にはかつて海軍航空隊がありました。そこで訓練を受けた多くの若者たちが戦争末期に特攻隊員として出撃帰らぬ人となりました。淡谷のり子さんの『別れのブルース』を歌います」とし、「君死にたまふことなかれ」「惜別の歌」「八月五日の夜だった」「無言館の歌」と続き、「一本の鉛筆」を歌いあげ、フィナーレとなるに違いありません

追記】たった今、江尻さんとFbで連絡がとれました。「12月頑張ってください」とのコメントに「真子さんの歌大好きです。楽しみにしています」とリターンです。
▼ 写真は2005年12月、東京江東区のコンサートで「一本の鉛筆」を歌う佐藤真子さん
画像


当日の写真、FBから・・・。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント