満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 「オンブズマンが行く!」 12月号

<<   作成日時 : 2014/12/05 07:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「江東区民オンブズマンの会」の会報・12月号(NO.126)が発行されました。一面は引き続き「政務活動費」問題。見出しに「『政活費』に群がる区議さん」としその乱脈ぶりを指摘。下欄の「声」は鈴木事務局長が執筆。今月の花は「さざんか」を配しています。

画像
       「政活費」に群がる区議さん
          臨時職員 黒塗り

 
 区議会、会派の臨時職員費が大きな比重を占めています。オンブズマンが迫ったがー。 

 区議会の政務活動費をチエックして意外なのは「個人情報保護」という仕組み。議員が雇った臨時職員大帳が開示されるが、公費が誰にいくら支払われたか不明なのだ。下のように黒塗りされているからだ。
 昨年12月、会派名を変更したこうとう50(みんなの党=4人)の分を調べたが1200万円の政務活動費の内、436万円が臨時職員の賃金に消えています。どんな仕事をしたのだろうか?区民にはまるで見えない。「雇ったことにして」「支出」しても分らない仕組みだ。
 ちなみに、大会派の自民は880万円、民主が329万円。正規に職員を雇用している共産が268万円(ここは分かりやすい)だ。どちらにしても区民から良く見えるようにしてもらいたい。
 区議会に「議会制度在り方懇」ができた。ぜひ、検討してほしいものです。


画像
】自分も投稿するが新聞の読者欄は、よく読むようにしている。その人の言い分、思いが行間にびっしり詰まっており、時代を映す鏡で興味深い▼A紙に消費税増税に「反対」が載ったが、すぐ後に「賛成」と思われる投書。その後に「先送りは疑問」が載った。多彩な意見交換の「場」と言えなくもないが、読者は混乱する▼新聞社・選者も「混乱」しているように思えてならない。「少子高齢化。1千兆の借金」を上げつらい、子や孫に「つけを回してはならない」と詰めれば誰しも「仕方ないか!」と考えよう▼先日業者の方に聞いたが、法人税の負担は実質25%だが、大企業は14%。これをもっと下げるという。その上、内部留保というため込みが285兆円だとか▼新聞が「権力の監視役」というなら、この辺もひっくるめて論立てしてほしい。政権のご機嫌伺いならまっぴら御免である。(康)

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「オンブズマンが行く!」 12月号 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる