戦後70年・講演と映画のつどい 日中友好協会主催

日中友好協会東京都連は来る2月14日、「講演と映画のつどいー『慰安婦問題』の真実」を開きます。映画は「終わらない戦争」(慰安婦問題)、講師は弁護士の大森典子さんです。

画像
    「慰安婦」問題の真実

日時:2015年2月14日(土)午後2時~
場所:文京区民センター2A会議室
会費・800円(前売り券) 当日・1000円
主催:日中友好協会東京都連 
    03-3261-0433


画像
 「『慰安婦』の強制は無かった」とかたくなに否定い続ける日本政府・与党と右翼たち。裁判所の判決は犯罪的事実について認定しています。しかし戦後も70年を迎えるいまなお、「慰安婦」問題は日本人が負う戦争責任の重要な一部であり続けます。
 
 大森典子弁護士は90年代からこの問題と関わってきました。今回、知られざる中国山西省での旧日本軍の犯罪と「慰安婦」問題に関して、国内及び国際的な動きについて語ります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント