辺野古「ノー」 青い鎖で国会包囲

米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設反対の意思を示そうと、多くの人が国会を取り巻く抗議活動「国会包囲ヒューマンチェーン」が25日に行われる。辺野古の海を表す青色の布を広げ、人間の鎖で国政に「ノー」を突き付ける。(東京新聞ー1月18日付・一面)

画像
 首都圏に住む市民運動家や学者、沖縄出身者らでつくる実行委員会が主催。午後2時開始予定で、参加者には青色の物を身に着けるよう呼び掛けている。
 沖縄では昨年、知事選と衆院選の全選挙区で移設反対派の候補が勝利したが、辺野古では今月、海底ボーリング調査再開に向けた作業が始まった。実行委員会の野平晋作さん(50)は「辺野古の問題は沖縄のみならず、日本の民主主義を揺るがす問題。首都圏でも沖縄の民意を受け止め、国会でしっかり審議するよう訴えたい」と話している。
 問い合わせは実行委員会=電090(3010)4140=へ。

】「国会包囲ヒューマンチエーン」の運動はからへと象徴の色を変え、精力的に「ノー」の表示を繰り広げます

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント