満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 日露戦争 厭戦歌 「戦友」−2−

<<   作成日時 : 2015/02/11 07:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

毎年開催される江東区の「東京大空襲を語り継ぐ会」。2006年3月、俳優で「随談家」の小沢昭一さんが講師として招かれ縦横無尽に語った。その軽妙、洒脱な語り口に、会場いっぱいの来場者は、次はどのような話が飛び出すのか固唾をのみ、相づち、爆笑、拍手の連続だった。

画像
        『戦友』を歌った小沢昭一さん
 
 語りのなかで、突如としてあの「戦友」を歌い出した。「ここはお国を何百里 離れて遠き満洲の 赤い夕日に照らされて ここは野末の・・・」野末ですよ。野の果てですよ。「〜石の下」、石の下ってわかりますか? 石の下に何がありますか・・・。
 満場の爆笑を誘いながら、やがて静まり返った中で以下のように話を締めくくった


画像







】寄席(よせ)でお囃子(はやし)にのって登場したような小沢さん。話に区切りがない。話の間(ま)が句読点になっている。
 小沢さんが生前語っていたことは、「『平和の話』をするときは、軍歌の一つか二つを唄って見せたらいいんですよ」と。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日露戦争 厭戦歌 「戦友」−2− 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる