満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 昨年の政務活動費 江東オンブズマン

<<   作成日時 : 2015/02/04 05:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「江東区民オンブズマン」の会報2月号(NO.128)の一面。トップは「平成25年度の政務活動費を考える」。コラム「声」は鈴木康吉事務局長が人質問題に一言。毎月添える写真は「春が来たーふきのとう」。

画像
        政務活動費を考える
        返還額、1190万円

 
 江東区議会は、議員ひとり月額20万円の政務活動費が支給される。区民相談や臨時職員の賃金、タクシー利用。飲み物代などもあった。
 四半期ごとに支給されて余ったら返還される。H25年度自民が12人で2880万円。ほとんど使い切り29万円余を返還。共産7人で1680万円で、53万円余を返還。こうとう(みんな)が5人で1200万円、6万円余。民主4人が960万円で16万円余の返還があった。
 あの公明が10人で2400万円だが、1000万円余の返還があった。あの公明が? と、元議員に聞いたところ「仕事してないかあだろ!」という。返還額が多くなっているのは、オンブズマンが目を光らせているからだろうか?


画像

「イスラム国」過激派の日本人人質事件。ついに最悪の事態を招いてしまった。今朝「後藤さん殺害か」とのニュースが流れ沈黙した▼テロリストの蛮行を許さない国際世論をつくることが第一だが、邦人救出を口実に、安倍政権 が自衛隊の海外派兵に一気に舵を切ることが懸念されている。集団的自衛権行使容認に加え、「派兵」となればテロ集団には日本が「敵国」と映るのは間違いない。第2、第3の事件を心配する▼昨日、9条の会の呼びかけ人で憲法学者の奥平康弘さんが亡くなった。氏はあの9・11事件へのアメリカの対応を批判し「報復を正当化してはならない」とし、「平和的にテロをなくす力が大切だ」と説いた人だったと聞く▼この間、言われてきたように日本は戦争をしない国。「憲法9条の国」を世界に発信し続けることがいよいよ求められる。これこそ最大の抑止力だろう。(康)


】今号は2月1日に発行されたもの。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
昨年の政務活動費 江東オンブズマン 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる