満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 山の手空襲70年 平和の地こそ夢は咲く

<<   作成日時 : 2015/05/24 11:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

太平洋戦争末期、東京都心や山手地区で約3700人が亡くなった「山手空襲」から70年を迎える25日、追悼法要が港区北青山の善光寺で営まれる。(東京新聞夕刊・宮畑譲)

画像
        表参道で25日体験談
 
 法要後には空襲体験者が自らの経験を語る。体験者の多くはすでに80歳を超えており「戦争を繰り返さないためにも、若い人に当時のことを伝えたい」との思いがつのる。
 追悼法要はごご1時から。午後2時から、俳優の矢田稔さんによる戦災体験記の朗読や、空襲体験者が語る会が行われる。

】 山手空襲 1945年4月から5月の夜間、米軍B29爆撃機が東京・山の手地域へ焼夷弾の投下を繰り返した空襲。最も被害の大きかった5月25日夜の空襲では、現在の渋谷、新宿、千代田、、港区などで約3700人が死亡したとされる。同年3月10日の東京大空襲に次ぐ被害規模で、米軍は5月25日を最後に「主要目標はなくなった」として、東京を大規模爆撃のリストから外した。


画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
山の手空襲70年 平和の地こそ夢は咲く 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる