満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 「オンブズマンが行く」 5月号 

<<   作成日時 : 2015/05/06 05:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「江東区議会、H25年度の政活費のチエックが続いています。こうとう50(みんなの党)の場合、5議員の支給額1200万円をほぼ使い切り、不明朗な人件費、事務所費など区民への説明がもとめられます」、というリードで始まる5月号の一面です。
画像
       1200万円ほぼ使い切る!
        こうとう50(維新)の場合 

 
 江東区議会にこうとう50(みんなの党)ちう会派(5人=当時)がある。(今回維新を名乗り当選者4人)。H25年度の政務活動費が1200万円、これをほぼ使い切り返還額は6万円余となっている。
 問題は不透明な支出にある。人件費を見ると、364日毎日1万円だ。ところが、誰に支払ったのか黒く塗りつぶいてあり不明だ。また、使用目的不明な切手購入が1950枚もあった。


画像
      事務所は3議員だが
    会派名「無し」の規定違反
 

 板津議員など3議員が事務所を持ち、届け出ているが、会派名が書かれていない。区議会の規定では、事務所費が支出できるのは@議長に届け出ていることA契約家賃等の半額であることB会派名が「外観上区民に分かるよう看板等設置すること、とされている。
 こうとう50の3事務所にはこの看板等が無く、板津・伊藤・鈴木の各議員の113万円余の支出は規定違反に当たる。


】選挙で走っている間に、気がつけば夏日を思わせる陽気となった。それにしても、連続して行われた選挙、当・落悲喜こもごもだろうが当選者は天にも昇る気持ちだろう。落選者にとってはこんなシビアな現実派ない。それぞれ、仕切り直しを迫られる▼いづれも膨大な時間と労力・資材を投じただろうから「ご苦労さま」と同情する。それでも得たものも多い筈だ。思わぬ支援者を見つけたり、新たな友も出来れば次の飛躍のバネにもなる。区議選なら区政のありようも勉強できた。支援者・有権者を通して人と人との繋がりの大切なことや、なにげない日常の立ち居振る舞いも大事だと会得したに違いない▼そして、われわれも、傍観者であってはならないとを学んだ。選挙はそういう意味で人生にとっても貴重な学びの場となった▼投票率が低いのが残念。民主主義の危機だと新聞が書いたがその通りだ。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「オンブズマンが行く」 5月号  満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる