満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 「わたしの党へ」 永井和子著 −4−

<<   作成日時 : 2015/07/17 06:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

北海道に住んでいた詩人の永井和子さんが書いた詩集・「わたしの党へ」。その中から選んだ一篇、「ふみこさんへ」。月見草をあなたにあげる、と詩っている。(84・6・7)

画像
      ふみこさんへ

道端で一本 摘んだ月見草の花
ゆびさきに消えてしまいそうな
すきとおった黄色 あなたにあげる

夢みすぎて夢のむこうへ行ってしまった
あなたにあげる
さみしくてさみいさに溶けてしまった
あなたにあげる
愛がありすぎて燃え尽きてしまった
あなたにあげる





道の曲り角でみつけた
月見草一本 あなたにあげる
さびしさに押し潰されそうなわたしだけれど
じっとこらえて
月見草一本 あなたにあげる

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「わたしの党へ」 永井和子著 −4− 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる