満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 「江東オンブズマンの会」会報 7月号

<<   作成日時 : 2015/07/05 05:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「江東区民オンブズマンの会」の会報7月号をいただいた。その一面。あろうことかこのほど開院した昭和大学・豊洲病院が庶民にとって大変行きにくい病院になっていることが分かったという。これでは、「命の沙汰もカネ次第」。幹事の矢野政昭さんが区民の驚きの声を紹介している。

画像
      117億円も負担したのに!
    =昭和医大・江東豊洲病院=

 
 江東区に、高度で先進的な医療を提供する巨大な病院が出来た。昭和大学・江東豊洲病院だ。ところが、高額で庶民が気軽に行ける病院ではないらしい!。
 
 昨年3月24日、豊洲に昭和医大・江東豊洲病院がオープンしました。近くに大病院ができたーと多くの区民が期待した。
 とkろが、それまで受診していた人が追い出されるているといいます。紹介状がないと初診料が5400円も必要あことなど、気軽に行ける病院ではないことが分かったのです。
 期待してオープンを待っていた人たちはガッカリ。この病院をつくるのに江東区は、区民の税金から117億円も負担しているのです。内訳は病院建設費の53%、75億円。地代は区が10年間無償で貸し付ける。42億円相当です。
 区民の税金からこれだけ出しているのに、高額の初診料が請求されたり、高度医療ということで敷居が高く、「これまで古い昭和医大に掛かっていたのにもう行けない」と不満の声が聞かれます。


 地元に十分な説明なし
 
区議会で、この病院問題を取り上げた大つきかおり区議(日本共産党)も、「区は、高度先進病院と説明したが初診料のことは報告がない」と言います。また、地元説明会でもこうした説明はなかった。「多額の税金が投入されたーもっと区民が使える病院にして!」こんな声が上がっています。(矢野政昭)


画像
】なぜ「の」を入れるの?と話題になっていることがある。戦後70年、安倍首相の談話のことだが!敗戦の日、8月はもうすぐ。植民地支配を反省し、お詫びした「村山談話」などは知られているが、間に「の」の字を入れて「安倍の談話」にするとか▼憲法を踏みにじり、アメリカと一緒に戦争する国づくりを目指す首相だが、国民の轟々たる非難・反対世論の前で、身内とは言え自民・公明相手に閣議決定に持ち込むのは難儀。「の」を入れて「個人」の談話にすれば諮ることはない。「前と同じなら意味がない」と言ったそうだ▼腹の中はすっかり読まれているのに「裸の王様」よろしく、自分以外の世界が見えていない!というのだろうか?▼先の衆院憲法審査会で、自民党推薦の学者まで「安保法案」は違憲だと断言したのだ。党内からも異論が出始めたとか、祖父ゆずりのDNAを引きずっているなら救いようがない。(康)
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「江東オンブズマンの会」会報 7月号 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる