満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 「江東オンブズマンが行く」会報 8月号

<<   作成日時 : 2015/08/10 06:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「江東オンブズマンの会」の会報・8月号の二面。トップは江東区長の「交際費」、墨田の2.5倍使っているという事実の暴露。左肩のコラムは代表幹事の正木氏が執筆。創価学会員とオンブズマンの関わりが興味深い。

画像
      江東区長交際費なんと550万円
 
 オンブズマンは毎年区長交際費もチエックしている。区政と密接な関係のある団体等との交際の経費というのだが、こんなに必要だろうか・・・。
 区長が交際上、特に必要と認める経費だそうだが、H26年度407万円余を支出している。1月が飛び抜けて支出が多い、新年会の会費だ。○○町会親睦会会費1万円、○○小学校PTA新年会会費5000円等がつづく。全部の学校や町会かと見たがそうでもない。選挙運動?とおぼしき「好みの学校」に足を運んでいるようだ。こんな「ご祝儀」が必要だろうか?

      墨田区長の2・5倍!
 
 お隣、墨田区を見たが、総額160万円余、墨田区長の2・5倍だった。荒川区長は232万円で、1・7倍だった。
 元都議会議員関係者(区長は元自民党都議)の香典などもある。区政というより、自分と「密接な関係者」とみえる。こんなのもムダ遣いではないだろうか?


画像
    おかしいことはおかしいと  代表幹事 正木 毅 

 何年か前だが、創価学会の会員の方がオンブズマン運動に共鳴し、活動に参加された事があった。「この運動は、政党政派を超えて区民の税金の使われ方をチエックする、とても良い活動だ」と張り切って運動に参加されていました。
 ところが、そのことを学会の支部で「自慢の報告」をしたところ「あんたいつから共産党の活動しているの」と批判されたそうです。
 その後彼は、オンブズマンの会は退会しましたが「今でもオンブズマンの活動を支持しています」とそっと言ってくれました。それにつけても国会における公明党はなんだろう。支持母体の創価学会の教本である日蓮大聖人の教えに「自分の幸福を願うならば、まず周囲の平和を祈るべきである」とある。戦争をする国にしようとする安倍政権に組することなく、此処でも何処でも堂々と、おかしいことはおかしいと言える環境(地域・組織・仲間)であってほしいですね。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「江東オンブズマンが行く」会報 8月号 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる