満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 全戦争被害救え 空襲被害者らが集会

<<   作成日時 : 2015/08/17 06:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

空襲など民間人被害者への救済を求める人たちは14日、東京都内で集会「時代は動いている −戦争被害のすべて解決のときだ!−」を開き、約250人がさんかしました。主催は被害者と弁護士らでつくる「戦後70年・戦争被害のすべて解決を!」実行委員会(しんぶん「赤旗」8・16付)

画像
 中山武敏実行委員長(弁護士)は「一日も早い立法化による救済を求めて、広範な世論形成をしていきたい」と決意を語りました。
 「戦争を始めた政府の責任や被害者を放置してきた不作為は明らかだ」と指摘した小林節慶応大学名誉教授は安倍首相が同日発表した「戦後70年談話」についても言及。「『積極的平和主義』で貢献していきたいと言っていたが、言い換えれば軍国主義です。価値観を共有する外国とともに、敵をせん滅して『平和』にするという、永遠に『恨み』が続くものだ」と厳しく批判しました。
 大前治弁護士が、空襲被害を拡大させた一因の「防空法」について講演。署名や語り部活動への取り組み、被害解決のために力を尽くすーとの集会アピールを採択しました。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
全戦争被害救え 空襲被害者らが集会 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる