「葫蘆島大遣返」 満州日本人難民引揚の記録

このDVDは、戦争と満洲引揚の真相を描いた貴重なドキュメンタリー映画「葫蘆島大遣返」(1997年度作品)に未公開映像を加えた復刻・増補版で、2015年にDVD化(1時間42分=2800円)されたものです。「葫蘆島を記録する会」(松井 稔)が自主制作しました。

画像
    あなたは満洲を知っていますか
 
 1945(昭和20)年、日本の敗戦時、中国・旧満州に置き去りにされ、難民化した一般邦人約160万人。そのうち約105万人が飢えと恐怖に喘ぎながら引揚港の葫蘆島(ころとう)に辿り着いた。そこで力尽き、無念にも近くの茨山に葬られた人も少なくない。
 この作品はかつて引揚を体験した人たちの「葫蘆島再訪の旅」の一行と新京(現長春)~奉天(現瀋陽)~錦州~銘西~茨山~葫蘆島への道程を辿り、当時の記録写真・映像・日本・中国・米国の資料、関係者の証言をもとに引揚げの経緯と真相を検証し、その全容を明らかにした。
 撮影時には当時の面影をのこしていた葫蘆島港も現在は「日本僑俘遣返之地」の石碑が立つのみである。

画像
制作ノート】         国弘 威雄
 
 既に戦後生まれの方々が日本では三分の二に達しています。私たち制作スタッフは、戦争を知らない人たちに戦争とはどんなものなのか、それによって市民がどのような境遇に置かれ、どう難民化していくのか。今も世界のどこかで戦争が行われていますが、戦いたくはない市民たちが、時の権力者の犠牲になってどう死に、どう生き残っているのか。それらを振り返りながら、このドキュメンタリーを見て戴ければと願っております。
旧満州生まれ。新京順天・白山小・二中出身、シナリオ作家

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

  • Akane

    突然のご質問ですみません。
    「葫蘆島大遣返」を上映しているのを見たことがあり、
    のDVDを購入したいと思っております。
    どちらに問い合わせれば良いかご存知でしょうか。
    2016年10月07日 18:29