満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 新 満州・公主嶺小同窓誌 エピソード −14−

<<   作成日時 : 2015/12/17 09:48   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

昭和20年4月、私は特別幹部候補生として千葉の騎兵学校に在学中、病気のため千葉陸軍病院に入院、そこで「とんちゃん」こと神島利則君が神風特攻隊の一員として戦死したことを知った。(437頁上段)

画像
       神島利則君をしのぶ
            三村 勉(28回生)

 
 同じ公主嶺に生まれ育ち、小学校まで過ごした。私とは全く対照的な性格の持ち主であったが、何となく気があって、よく一緒に行動した。
 彼は新京一中へと進み、汽車通学をしていたが、よく車中で私の所へやって来て数学の質問をしてきた。商業科目が余り好きではなかった私にとって、彼と数学をやることは大変楽しいひとときだった。

画像
 彼は小柄ではあったが、からだ一杯にあふれるような精気に満ちていて、その独特な身構えが実に見事であった。その生き方も憎めない暴れん坊といった調子であった。
 中学4年の終わりごろ、その大暴れが原因となって、中学を退校処分となる騒ぎとなった。私は単身、中学に乗り込んで説得した。学校側との話し合いで、彼は中学4年修了の資格で拓大の3年制予科の1年に入学した。昭和15年の春のことであった。


】三村 勉さん(右写真)は小学校は公主嶺小学校では同窓だたが中学は新京商業。しかし、無二の親友だったという。戦後は音楽の道に進み、日本ハープ音楽院長をつとめた。1995年6月4日に旧友から惜しまれ71歳で没。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新 満州・公主嶺小同窓誌 エピソード −14− 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる