満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 写真集「満州公主嶺」第一部 回想の公主嶺 −1−

<<   作成日時 : 2016/01/21 05:23   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

公主嶺は中国東北部(旧満州)のほぼ中央に位置する小さな町でる。町の北約6キロには、清朝の公主(天子の娘)が蒙古の王家に降嫁する途中、病を得てこの地に薨じたのを祀る公主陵がある。(写真集7頁)

画像
    第一部 回想の公主嶺
 
 またその背後の丘陵は南北満洲の分水嶺となっており、地名はそれに由来する。このように薄倖な佳人の面影を偲ばせる地名は、ここを訪れる人にある種の感慨をもよおさせる。
 公主嶺の市街は連京線(満鉄・大連ー新京)の鉄道によって、鉄道北の官公署・住宅街と鉄道南の商店街とに二分され、ロシア時代のと都市計画を踏襲した碁盤目の街区がつくられていた。今世紀(20世紀)初頭、満州を軍事占領したロシアが公主嶺に遺した数々の建物は、いまもなお町のあちこちに散見されるが、最近は急速に取り壊されつつあり、町が面目を一新するのも、もはや時間の問題と思われる。


画像
 右写真の中央を東西に走る連京線の上が鉄道北の住宅街である。鉄道南を大きく占めるのは公主嶺神社の公園で、鬱蒼とした楊柳や楡の老樹に囲まれていた。鉄道北も「濃緑の町」の名に恥じず、「ロス建て」と呼ばれたロシア家屋は木々の緑に埋もれている。
 この航空写真は公主嶺にあった飛行部隊によって撮影されたもので、小学校の新校舎はまだ一棟しか建設されていない昭和1年夏のものである。

【写真】 1 公主嶺市街の航空写真(昭和11年夏)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
写真集「満州公主嶺」第一部 回想の公主嶺 −1− 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる