満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 満洲・公主嶺小同窓会誌 第8章 エピソード −7−

<<   作成日時 : 2016/02/19 05:16   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

私が大連の光明台小学校から公主嶺に転校したのは3年生のときで、旧校舎でした。菊池町、霞町、堀町、泉町と転宅し、町内を知り尽くしていたつもりですが、長い年月が経つと記憶も薄れてきます。(記念誌343頁上段)

画像
  氷が割れて池に沈む
   阿南妙子(旧姓安藤・30回生)

 
 在校中の思い出で特に覚えているのは、確か大正池(?)にクラス全員でスケートをしに行った5年生のときのことです。その日、池の中央部に危険を知らせる赤い旗が立ててありました。どうしてもその場所が邪魔になるので、担任の大西先生に「あそこ、大丈夫のようですけど・・・・・・」というと、先生は「じゃあ青木、お前小さいから試しにちょっと行って見て来いよ」といわれました。

画像 
 青木庸子さんはこわごわ歩き出しましたが、そのうちかすかに、メリメリ。彼女はすぐさま引き返しましたが、後に続いていた勝木修子さんは先に進んでしまい、ドボーン。顔だけ出して必死に這い上がろうとするのに、体の重みで氷がまた割れます。先生が皆のマフラーを繋ぎ合わせて、皆で引っぱり、彼女はやっと上がってきました。言い出した私は、どうなることかと生きた心地がしませんでした。
 苦い冬の日の思い出の一つです。


】新校舎に移ってからは、スケートリンクは広い校庭に作られたが、これは旧校舎時代の逸話。右は本稿の中国語訳分。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
満洲・公主嶺小同窓会誌 第8章 エピソード −7− 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる