満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 満洲・公主嶺小同窓会誌 第8章 エピソード −23−

<<   作成日時 : 2016/03/08 05:45   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

松本先生は剣道二段で堂々たる体躯をされていた。公主陵へ遠足の途中、護衛の警官の小さな支那馬に先生が乗られたら、馬が閉口して、いくら尻を叩いても全然動かなったのに、軽い岩森先生が乗られたら、すぐに動き出したので、皆で大笑いをした。(記念誌349頁下段)

画像
    恩師松本先生の教訓
         塚本増能(31回生)


 先生は授業中よく海軍時代の訓練のことや、軍艦の大砲の方位盤射撃の説明(この軍隊の専門用語を今でも記憶している)をされたが、われわれもこのような脱線の話がとても楽しかった。喫煙に関連して、あるとき、空の牛乳瓶の中へ煙草の煙を吹き込んで、付着していた白い牛乳の色が、みるみる黒褐色に変わったのを皆に見せ、「煙草を吸うと胸の中がこのように汚れるから、大きくなっても煙草を吸わないように」といわれた。私が今日まで煙草を吸わないのも、一つには先生のおかげである。
 
画像
 われわれの卒業のときは新京中学を16名受験して全員合格、新京商業を5人(?)受けて身体検査に通らなかった一名を除き全員合格という、公主嶺小学校始まって以来の好成績を挙げた。これも放課後われわれ受験生を教室に残して特訓をされた松本家喜先生の熱意の賜である。
】右写真は新京第一中学校。現在は中国航空大学校。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
満洲・公主嶺小同窓会誌 第8章 エピソード −23− 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる