満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 満洲・公主嶺小同窓会誌 第8章 エピソード −24−

<<   作成日時 : 2016/03/09 06:48   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

天野良治先生は昭和11年4月、郷里の山梨から公主嶺小学校に単身赴任された。高等科一年、二年を継続して担任されたのち、昭和13年度には当時4年生だった33回生以上の音楽を受け持たれた。(記念誌349頁上段)

画像
   情熱的な一音楽教師
        山口寅蔵(教職員)


 児童に対しては極めて情熱的な接し方をされ、級訓に選んだ言葉は「負けるな」であった。それを墨書して教室の正面黒板の上に掲げておられた。弱い心をもつなという意味で、自己に対するいましめであったのであろう。音楽教育には極めて堪能で、かつまた熱心であった。終生、山梨県で過ごされたならば、県内の学校音楽界の指導者となられたであろうと推察する。
画像
公主嶺小学校には在職3年間で、昭和13年4月郷里から渡満された新妻を伴って、東満国境にある東寧小学校に赴任して行かれた。送るわれわれにも数年後の悲劇は予想できず、むしろ前線への転勤を称賛し、その勇気と栄光を祝福したものである。
 東寧小学校以後の動静についてはわからないが、数年後、吉林省五家站(ごかたん)にあった熊本県の開拓移民団の小学校長として赴任、終戦時、暴徒の襲撃にあって団員と運命を共にされたという。

】右写真は筆者の山口寅蔵先生。昭和11年7月から17年3月まで在職、その間教頭も勤めた。神奈川師範卒。倉垣利男先生と記念誌作成の共同提案者。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
満洲・公主嶺小同窓会誌 第8章 エピソード −24− 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる