満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 満洲・公主嶺小同窓会誌 第8章 エピソード −63−

<<   作成日時 : 2016/05/17 06:51   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

地方事務所長の主催であったと思うが、すごく上天気な初秋の一日、農事試験場の広大な草原の一隅に、大きな天幕を張りめらして、学校職員と全家族、幼稚園の先生たちでジンギスカン料理を食べた(記念誌370頁上段)

画像
  大草原での野外料理
   瀬戸屋幸雄(旧姓村上・教職員)

 
 写真を見ると、大人32名、子供8名の大所帯だ。直径40センチくらいの剣道の面のような特製の鍋を、真っ赤におこした炭火の上にのせて油をひく。農事試験場特産の羊の肉を鍋に並べ、ねぎ等の野菜も焼いて、独特のたれをつけて食べる。その美味は天下一品であった。 
画像
 大きな天幕や特製の鍋が数多く用意されていたのは、職場や家族ごとに公主嶺名物としてジンギスカン料理を盛んに楽しんでいたからであろう。若輩で田舎者の私にとっては、往時の蒙古族もかくやありけんと脳裏をかすめて、今でも公主嶺といえばジンギスカン料理、ジンギスカン料理といえば公主嶺をすぐ思い出す。
 その後、豊満に転勤し、巨大なダム建設現場を見下ろす高地、ジンギスカン料理をご馳走になぅたが、何といっても公主嶺の大草原は、ジンギスカン料理のメッカであることを再認識したものだった。


】ジンギスカン鍋は公主嶺の名物料理。内地からくる用人の接待には、ジンギスカン鍋でもてなしたという。右は「夏雲」さんによる中国語訳文。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
満洲・公主嶺小同窓会誌 第8章 エピソード −63− 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる