満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 満洲・公主嶺小同窓会誌 第8章 エピソード −66−

<<   作成日時 : 2016/05/20 05:51   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

寒い北風吹いたとて/おじけるような子どもじゃないよ/まんしゅうそだちのわたしたち/それに雪さえ降ったとて/たまげるような子どもじゃないよ/まんしゅうそだちのわたしたち(満洲小学唱歌三年・記念誌372頁下段)

画像
  歌声ひびいた音楽室
       古谷貞直(教職員)

 
 それは元気な子どもたちでした。そして美しい歌声が唱歌の時間(そのころ音楽の時間とはいわなかった)はもちろん、放課後も音楽室は二階の西はずれで、窓からは広いグラウンドも、農事試験場の並木も、旧校舎の運動場のまわりの木立の茂みも、赤レンガ建ての「軍艦長屋」も良く見えました。冬になるとグラウンドがスケートリンクに変わって、上手に滑る子どもたちの姿が見られたし、春が終わるころには試験場のドロヤナギのわたが飛ぶのが見えました。
画像
 やなぎのわたの飛ぶころは/きいろいほこりもかすみます/・・・・・・/飛べ飛べやなぎの毛のわたよ/ふさつき帽子をうちふろか/やなぎのわたの飛ぶころは/日本のお祭り思い出す(満洲小学唱歌五年)。
 懐かしい音楽室は現在どうなっているだろうか

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
満洲・公主嶺小同窓会誌 第8章 エピソード −66− 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる