満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 公主嶺小同窓会誌 第7章 エピソード −15−

<<   作成日時 : 2016/06/26 05:57   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

3歳のときから、6年生を卒業するまで、郭家店で暮らしました。一年生に入ったときから、公主嶺小学校への汽車通学が始まります。郭家店、蔡家、大楡樹、公主嶺と、卒業するまで、あの連京線のお世話になりました。(記念誌275頁上段)
画像
 郭家店から汽車通学
  石川弘子(旧姓池田・27回生)
 

 貨物列車の後部に付いている車掌室で数年通い、客車で通えるようになったのは何年生のときだったか。とってもうれしかったことを覚えています。ほんの数分おくれても、たまに乗りおくれ、一列車おそくのると学校に到着したころは、何校時も終わったころで恥ずかしい思いも幾度かありました。 
窓際を取るのが皆の目標です。毎日の往復の汽車お中での遊びは、お友達との何よりも楽しいコミュニケーションの時間でした。

画像
 向かい合って、オーバーを膝にかけ、トランプ、家族合わせ、軍人合わせ、ハンカチ取り、おじゃみ等々、全く汽車通学生は、遊びにかけては名人でした。
 郭家店のパプチャプ公園に年一回お花見遠足に全校あげて来てくれるときだけは、登校せず、郭家店の駅で待っています。そのときの子供心の誇らしい気持ちは、今も私の心に鮮明に焼きついています。


】右は中国語訳文。翻訳は夏雲氏(在長春市)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
公主嶺小同窓会誌 第7章 エピソード −15− 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる