日本の保険制度が危ない! 映画「シッコ」上映

アメリカ映画「シッコ」(マイケル・ムーア制作)の上映です。TPPでアメリカの保険制度が日本に導入されるとどうなるか、一昨年上映され、その恐るべき実情に驚ろかされた衝撃的な映画が来る29日、江東区で再上映されます。

画像
    映画・「シッコ」上映(日本語吹替え)

◆と き:7月29日(金)
      ①14治~16時 ②19時~21時
◆ところ:江東区総合区民センター 2F
◆費 用:前売り1000円 当日1300円
◆連絡先:03-3647-1717
 
  これがアメリカ健康保険の現状 

 アメリカには、全国民を対象ととした公的な国民皆保険制度がない。
 人々は民間の医療保険に入るが、高い掛け金や持病の問題で加入できない人は約5000万人。しかも保険に入っていても安心できない。保険会社はなんだかんだと難癖をつけて保険金を払ってくれないからだ。
 国民皆保険制度があると良いが、政治家が保険会社と癒着しているので、何年たっても制度ができない。2014年のオバマケアによる「保険適用」も根本解決になっていない。
  

<主催>江東区社会保障推進協議会 江東区北砂1-11-4 03-3640-2411

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント