満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 公主嶺小同窓会誌 第7章 エピソード −31−

<<   作成日時 : 2016/07/25 06:39   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

公主嶺に長年住まわれた人でも、こんな場所があったことを知らないのではないでしょうか。公主嶺の西、武士道の一番奥の守備隊の真ん前にあり、昭和8年創立の小さな部隊、それが軍用鳩育成所で、父の勤め先でした。(記念誌283頁上段)

画像
   軍用鳩育成所と鳩舎
        横川やす子(30回生)


 私達の公主嶺での最初の家は、左隣が練兵所、後ろが塀一枚を境に鳩舎でした。父の後から渡満した昭和9年には、近所に友達もなく、学校から帰ると、妹と二人塀越しに鳩舎に入り、鳩が遊ぶための砂場で兵隊さんたちに遊んでもらったものでした。
 そのころ、塀の中は真っ白いペンキ塗りの美しい鳩舎が八つほど一列に並び、二千余羽の鳩のクックッと鳴く声が常に聞こえました。
巣から落とされた小鳩や親に餌をもらえない、かえりたての裸の鳩を父が持ち帰り、母が口移しで餌を与えたものです。
 朝夕、鳩の運動といって、練兵上の空高く、青く澄んだ空に丸く大きく輪を描いて、鳩が飛んでいました。その姿は、軍用場ととはいえ平和そうな姿で、鳩を見て育った小学校当時をなつかしく思います。
 軍都公主嶺の片隅に、このような平和なところもあったのです。

】下 中国語訳文
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
公主嶺小同窓会誌 第7章 エピソード −31− 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる