満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 公主嶺小同窓会誌 第7章 エピソード −38−

<<   作成日時 : 2016/08/07 06:04   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

私は軍人だった父の転勤につれて、小学校を5回変わった。その4回目が公主嶺で昭和10年4月からまる1年間、5年の香西(こうさい)学級いお世話になり、翌年また転校して、最後は九州の大分で小学校を卒業した。(記念誌286頁下段)

画像
    公主嶺小での一年間
         三明正一(29回生)


 各地にそれぞれの思い出があるが、公主嶺が一番印象に残る。4年からあった満州語の授業が私は中途からで苦手だったこと、昼食によく公主嶺駅に買いに行った高粱パンの風味、騎馬警官い護られて遠足に出かけ不穏な気配のため引き返したこと、新京にハンドボールの試合に行ったこと、学校農園で作ったじゃがいもを皆で手分けして売りに行ったこと、そのとき私は大きいいもから順に売って、あとの家には小さいものばかりで申し訳なく思ったこと、砥石で一生懸命スケートの刃を研いだこと等々。
画像
 学期末にバザーがあって、各自が授業でこしらえた木製の鉛筆立てを陳列した。電気ゴテで椰子の木を描き、ニスを塗り、据りは上乗? すてきな女の子に当たることを願った。売れたかどうかの記憶はないが、なぜか、女の子が買うものとばかり思い込んでいたのだった。

                     公主嶺小学校 校章⇒

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
公主嶺小同窓会誌 第7章 エピソード −38− 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる