満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 公主嶺小同窓会誌 第5章 エピソード −8−

<<   作成日時 : 2017/01/17 05:18   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 19回生の私共は山下昌平先生が公主嶺小学校赴任最初の生徒で、5,6年の2年間を受け持っていただきました。(記念誌178頁下段)

画像
    山下昌平先生のこと
       高取知恵子(19回生)

 
 先生は体操がお得意でしたが、最初の冬はスケートが初めてで、氷の上に立つこともできず、満洲育ちの私共の方がスケートばかりは先輩なので、後ろから支えてあげたり、椅子を持ち出して稽古したりしているうちに、すぐ上達されました。
 また大正15年の奉天での満鉄主催の陸上競技大会には、クラスから湯山秀雄、小島賢一田所武、井田満枝、池上重子の皆さんと私が出場しましたが、先生の御指導で毎日放課後おそくまだ共に汗をかいてタイムをとり、猛練習しました、お蔭様で優勝しました。あのときの堀井校長先生、山下先生のお喜びは忘れられない思い出です。
 女学校入試のときも、夜に学校で電灯をつけての復習にお骨折りいただき、無事大連女子商業に無試験で入学できました。小学校卒業後も3年間、学校を卒業するまで成績表をお見せして、御批評をいただき、そのたびに心温まる御教示をいただいて、明るく正しい道を歩むことができたと感謝いたしております

】■昭和3年度の職員 後列左から3人目、山下昌平先生。
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
公主嶺小同窓会誌 第5章 エピソード −8− 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる