満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ふくわらいの会」 会報 4月号

<<   作成日時 : 2017/04/28 05:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 「NPO法人 高齢者が住みよいまちづくりの会」の会報・2017年4月号(NO・98)をいただいた。その一面は、5月27日(土)に開かれる総会の案内がトップに、下欄に恒例のコラム「孫の手」がつづきます。

画像
    2017年度総会のお知らせ

 江東区の高齢者は、10万人を越え、区民5人に1人となりました。ひとり暮らし、老々家族が増え、年金の引き下げ、医療・介護保険改悪・値上げなど日々不安な毎日です。
 そんな中でも健康・長寿で暮らしたいと、ふれあいセンター等の健康教室は抽選を行う盛況です。高齢者の多くは、戦争体験者。苦しかった過去を力に憲法9条守れ、戦争反対の声を上げています。別項のとおり総会を開きます。
 ご参加いただき、思いを一つに今年の新たな一歩を踏み出しましょう。ご参加をお待ちしています。

画像
【孫の手】 
 今年東京の桜の開花は一番乗りでした。春本番、浮かれたい気分だが今年はちょっと違う。「共謀罪」法案が国会に提出されたからだ▼政府、安倍首相は東京オリンピック開催に向け、「国際組織犯罪防止条約」を締結し、テロ防止のためにこの法律が無ければ開催できないなどと主張している▼この「国際組織犯罪防止条約」は本来、違法薬物や人身売買の取締が目的である。国際会議で日本は、「テロリズムについて本条約の対象とすべきでない」と主張していたことも今国会で明らかになっている。多くの法律家などは、締結は現行法で可能と主張している。思っただけでは犯罪にならないという近代刑法の原則の大転換である▼戦争することを「積極的平和主義」、戦闘を「衝突」と言い換える安倍政治の典型的特徴である▼教育勅語を肯定する動きや、保健体育の新学習指導要領に、旧日本軍の訓練に使われた銃剣術の流れをくむ「柔剣道」を盛り込むなど背筋がゾットする▼「オリンピック」開催やテロ防止を口実とした、「共謀罪法案」は何としても廃案に、。歴史の歯車を後戻りさせるわけにはいかない。(秋) 
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ふくわらいの会」 会報 4月号 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる